組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

お問い合わせ・取材フォーム
手塚利男のブログ

手塚利男のブログ

思考の偏りはコンサルタントの影響か?

2015/05/15

久しぶりのブログです。   中間管理職のみなさんに向けての執筆に夢中になり、少し間が空いてしまいました。   先日、風土改革に取組んでいる事務局の方から相談を受けていました。   改革を進めていく上で、今の問題について話をしていただきました。   聞いていて「問題の見方が偏っている」、「別の見方もあるよね」、と…続きを読む

プロ選手のチーム観と、生き残り戦略を学ぶ

2015/04/17

久しぶりのブログです。   先日、元鹿島アントラーズでジーコと一緒に3年間プレーした人の話を聞く機会がありました。   その人は現在サッカークラブチームの監督をしていますが、ご本人の了解を得ていなのでここでの名前の紹介は差し控えます。   私はこれまでバドミントン競技をやってきましたが、個人競技でサッカーはチーム競技です。 &…続きを読む

カテゴリ:ほっと一息

周囲が変わっても頑なに変えない懐かしいお店

2015/03/28

先日、自動車税の納税証明書をもらいに横浜県税事務所に行ってきました。   場所は、みなとみらい線の日本大通り駅から徒歩5分の所にあります。   納税証明書をもらった時には12時を過ぎていました。   とても良い天気で春らしく、ポカポカ、   このまま帰ろうかと思ったが、すぐ近くに横浜中華街にはちょっとした思い出…続きを読む

カテゴリ:ほっと一息

久しぶりに「そうだろう!」という本に出合った

2015/03/23

ときどき、面白い本に出合う   一カ月前に読んだ「明治維新という過ち」も面白かった。   この本を読んでから今NKH大河ドラマ「花燃ゆ」の見方が変わった。   「明治維新という過ち」についてはいつか感想を書きますが、一言だけ書けば、   歴史上の英雄伝は誰かの意図で作られるということだと思います。 &nb…続きを読む

カテゴリ:ほっと一息

文章にリアリティを出すためにやったことがお笑い芸人ピース・又吉さんと同じ、私も失敗した

2015/03/19

今、中間管理職を元気づけるための「中間管理職の応援歌」を書いていますが、上手く書けない。   目次構成ができるまで半年、それから数か月経つのにまだ進めない。   実際の見本原稿として書いてみると、崇高な視点から書こうとしている、上から目線、コンサルチック、になっていると言われる。   その言われたことすべて、私の嫌いなことなのに、実…続きを読む

カテゴリ:出版

サライを歌いながら社長と従業員が肩を組む

2015/03/18

今回のマネジメント研修で久しぶりに社長と従業員のサライで肩を組むあったかい場面がありました。   懇親会に社風が出ますね。   先日、お客様の一泊二日の合宿マネジメント研修の支援に参加しました。   1日目の午前中は社長、副社長からビジョン、ミッション、国内戦略、海外戦略について情報提供。   従業員にこの会社…続きを読む

ミッション、理念を見失う怖さ

2015/03/13

一昨日から、風土改革の支援をしているお客様のマネジメント研修に参加した 今回のテーマは「コンピテンシー」 私はコンピテンシーの専門家ではない 経営者と従業員の思いの共有支援の一貫で研修の企画・運営の支援を行っている 初日の午前中は社長、副社長から経営が考えていること、大事にしていること、などの話をされる 経営側とマネジメント層が考え方、目指す姿を共…続きを読む

カテゴリ:組織変革

本日、ホームページをリニューアルしました

2015/03/10

弊社のホームページをリニューアルしました。 https://www.professi.co.jp/ きっかけは出版の支援をいただいている方からホームページ作成をされている方を紹介されたこと。 ホームページも会社の顔 デザイン的にもとても気に入っている これをきっかけにこれまで以上に、大勢に背をむけて、 改革の現場で感じたこと、青臭いことを発信していきたい …続きを読む

カテゴリ:ほっと一息

2歳の孫にはオン、オフ、なんてない 自然だ

2015/03/08

生活のすべてが遊びの延長の孫から気づくこと 今日はのんびり日曜日 孫は朝からずうっと遊んでいる 朝起きてごはんを食べ、パジャマから着替え、遊び、昼ご飯を食べ、また遊び、 この後は、遊び、晩ごはん、お風呂、パジャマに着替え、歯磨き、蒲団へ、 この間、何度も遊びたがるのでお風呂も遊び、着替えも遊び、蒲団へ入るのも遊び、 朝起きたときから寝るまでのすべてが…続きを読む

カテゴリ:ほっと一息

飛行機の優先搭乗ではなくバスの優先乗車ではないか

2015/03/05

皮肉って言うと「優先搭乗」というが実際は「バスへの優先乗車」ではないか。 羽田空港ではバスラウンジから出発する便になる時が年に2~3回ある。 今朝の羽田~松山便もそうだった。 JALもそうだと思うがANAにも優先搭乗サービスがある。 妊娠している人、小さい子供と一緒の人、手伝いの必要な人、高齢者、が先に登場し、次にプレミアムクラスの人、ダイヤモンドメンバーなど登場し…続きを読む

カテゴリ:ほっと一息

ページトップ