組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

手塚利男のブログ

69歳介護士への道~一緒に喜びを感じた瞬間

2021/06/18

映画「プラトーン」のポスターで印象的な両手を広げて天を仰ぐシーンをご存じだろうか。 その、両手を広げて天を仰ぐシーンを目の当たりにする感動的な出来事があった。   とても天気の良い日でご利用さんの車いすを押してお部屋に戻る際に、「いい天気ですねえ」と声をかけたところ、「外に出て日の光に当たってみたい」とおっしゃったので看護師の了解を得て特別にちょっとだけ外に出てみること…続きを読む

カテゴリ:介護の仕事

69歳介護士への道~介護現場の初日、他人の家族の中に飛び込んだ気分

2021/06/07

2020年4月1日 申し送りに出る 施設では夜勤者から日勤者への申し送りと日勤者から夜勤者への申し送り、と1日に2回の申し送りある。 まず各階から日勤の介護職が1名、夜勤者、看護師、施設長、が集まって行われる。 夜のご利用者お1人おひとりのご様子を介護の視点と看護の視点で報告する。 夜ほとんど寝ていない方については昼夜逆転してしまうので、昼は寝ないで過ごせるようにしてほしい…続きを読む

カテゴリ:介護の仕事

69歳介護士への道~面接そしてはじめての介護現場

2021/05/27

今、介護現場の高齢化が問題になっていると言われているが私は高齢化の何が悪いのかと言いたい。 確かに体力面では若手よりも劣るというマイナス面があるが若手よりも介護される方(以下、ご利用者さん)と年齢も近いほうが色々な面で共感でき、ご利用者さんに寄り添ったサポートができるというプラス面がある。 だから、会社をリタイヤした人の第二、第三の活躍する場として介護の現場で働いてはどうかと言いたい。…続きを読む

カテゴリ:介護の仕事

黄色い絨毯

2021/03/23

職場に車で行く途中、橋の上から見ていた菜の花畑、 先日、行ってみました。 それは矢指市民の森にありました。 市民の森に行ったのも初めてでした。  …続きを読む

カテゴリ:ほっと一息 , 未分類

料理もアートですね

2021/03/23

料理もですね。 …続きを読む

カテゴリ:ほっと一息 , 未分類

キャンプも良いね(私は行けなかったけど)

2021/03/20

キャンプも良いですね。 先日、娘たちが行きました。 私は行けませんでしたが。   …続きを読む

カテゴリ:未分類

iPad Airでお絵描き(東日本大震災でのボランティア体験)

2021/03/20

何事にも通じることだと思いますが、試行錯誤から学ぶことが 大事です。 お絵描きも、失敗し、何度も修正しながら思っても見なかった 絵が生まれます。 何枚か描いてみました。 孫のキッザニアでの消防隊長です。 凛々しく敬礼しています。 10年前の東日本大震災、その年の秋にボランティアで陸前高田に瓦礫の 撤去作業に行きました。 荒れ果てた田んぼ…続きを読む

カテゴリ:ほっと一息

人に認められたり、役に立っていると実感できることは嬉しい

2021/03/04

コンサルティングの仕事でも人に認められたり、自分は役に立っていると実感できたときは嬉しい。 比較できることではありませんが、介護の現場では、もっと直接、強く感じることが多い。 自分がどの時間帯で働くのかはシフトで決められるが、私のような経験の浅い人間でもその時間帯にいなければ仲間が困る。 利用者さんのために看護士を含めたスタッフが連携して支援してするが、嫌なことや大変なことがあっ…続きを読む

カテゴリ:介護の仕事 , 未分類

旅をしたつもりでiPad Airでスケッチ画を描きました

2021/03/02

コロナ禍で昨年の4月から出張を自粛、そのために一度も飛行機に乗っていません。 多い時は週に2往復したこともあり、飛行機に乗るのが当たり前に思っていました。 ちょっと寂しいですね。 下の絵はANAのカレンダー(2月)の写しです。 旭川上空だと思いますが、一緒に飛んでいるつもりで描きました。   この絵は沖縄の友達が送ってきてくれた写真を写したもの…続きを読む

カテゴリ:ほっと一息

iPad Airでお絵描き

2021/02/25

iPad Airでお絵描きをやってみました。 始めるとあっという間に時間が経ってしまいます。 気軽に、どこでも、思いついたときに始められるから良いですね。 色使いやペンの使いかたがまだまだです。    …続きを読む

カテゴリ:ほっと一息

ページトップ