組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

手塚利男のブログ

タクシーの客席の会話から社風が見える

2014/03/02

先日、タクシーの運転手さんから聞いた話が面白かったので紹介します。   空港からお客様のところまではタクシーで25分ぐらい。   いつも利用するタクシー会社。   運転手さんと世間話。   運転手さんが、   「お客さん同士の話を聞いているとその会社が良い会社か、悪い会社か分かるんですよ。守秘義務があるので言えませんが・・・。あと、その会社の社員…続きを読む

カテゴリ:ほっと一息

チームメンバーに感謝する気持ちが欠落していた私

2014/02/24

冬季オリンピックも昨日、閉会式、たくさんの感動をいただきました。   スキージャンプ団体は銅メダル、葛西さんが団体のチームメンバーに対する感謝の気持ち、チームで戦う喜び、感動も伝わってきました。   ここに一枚の写真があります。     この写真を見るたびに苦い思い出がよみがえってきます。   この写真は1985年6月19日の全日本実業団バドミ…続きを読む

カテゴリ:未分類

アキレス腱切断から6か月と27日、再びバドミントンコートに立つ

2014/02/20

冬季オリンピック、日本人選手の活躍、がんばり、戦績が毎日報道されています。   今朝は、気持ちが重かったですね。   フィギアスケートの浅田選手のまさかのミス、浅田選手とうちの娘が同じ歳ですので娘を見るような気持ちで、夜中に起きてTV観戦していましたが・・・。   残念ですが、フリーでは開き直って自分の演技をしていただきたいと思います。   話は変わります…続きを読む

カテゴリ:ほっと一息

風土というテーマから逃げない

2014/02/17

風土という難題なテーマから逃げないで取り組みたい。   先日、風土改革に取り組んでいる人たちとの意見交換がありました。   風土というテーマはお客様には理解されにくい、だから、風土という言葉を出さないようにしているというのです。   私は、同じ仕事仲間がそういうことを容認しているとのかと思いがっかりしました。   私は、“理解されにくい”というところに今の…続きを読む

改革には、階層や部門を越えた改革の思いを持ったコアをネットワーキングするために改革コアネットワークデザイナーとコアネットワーキングするスパイダーマンの機能が必要

2014/02/07

いすゞ自動車時代に本社人事部に籍を置かせていただき風土改革の世話人として社内をブラブラしていました。   社内をブラブラしているというとサラリーマン失格、ダメ社員のように思われますが、私のブラブラは違いました。   具体的には、経営層と現場、部門と部門を何の制約も一切なく、あるとすれば自分の“そこまで動いて良いのか?”という心の制約だったと思いますがとにかく自由に動きました。…続きを読む

ハード面だけではなくソフト面の対策も大事です

2014/02/05

昨日の日経新聞に冷凍食品の農薬混入事件に関する記事が載っていました。   内容は、再発防止策として、監視カメラの増設や出入り口の集約、従業員の身体検査、を挙げていました。   そういう対策は一見わかりやすいので効果がありそうですが、そうとも言えません。   設備や仕組みなどのハード面だけでは完全に防止するには限界がありますし、コストもかかります。   私は…続きを読む

“元いすゞ自動車”という肩書の意味

2014/01/30

先日、ある大手の会社で風土改革に関する講演を行いました。   その時に講師として「元いすゞ自動車の手塚利男さんです」と紹介していただきました。   “元いすゞ自動車”という肩書きをつけていただいたことに、「そのように紹介したほうが通りやすいんだろうなあ」と思いました。   そのほうが、私に対する保証というか、講演内容の保証というか、事務局側の配慮だったかもしれません。   大げさですがビジネスの…続きを読む

口に入るものの製造職場だから活き活きと働ける職場づくりに取り組んでほしい。働いている人も幸せであってほしい。

2014/01/27

冷凍食品への農薬混入事件、連日のように報道されています。   犯行の動機は、多くは推測ですが、会社の施策に対する不満からか?という見方も出ています。   働き甲斐のある職場づくりの一貫で、やっている人が報われるように人事制度を変えたということですが・・・。   実態はわかりませんが、従業員へのインタビューではトータルで給料削減になったとも言っています。   冷凍食品に限らず私たちの口に入る全ての…続きを読む

カテゴリ:ほっと一息

一歩一歩

2014/01/16

今日、タイから年賀状が届きました。   この人もタイに行っているんだと年賀状ではじめて知りました。   年賀状はメールや電話とはまた違ったものがあります。   この十年間一度も会っていない人でも年に1回、互いの様子を確認し合うツールになっています。   いすゞ時代に、神奈川県バドミントン実業団のリーグ戦で一緒に戦った、大先輩のTさんも年に1回、バドミントン…続きを読む

カテゴリ:ほっと一息

1人ひとりの力が弱くても、つながると大きな力になる

2014/01/15

1月7日のクローズアップ現代「シリーズ 未来をひらく(2)“物語”の力が社会を変える」は、とても興味深い内容でした。   多様な人々を結びつける市民運動を理論化した話でしたが、人々をつなぎ、動かすことのできる「物語」を共有することの重要性を示していました。   市民運動には強制的にやるということはないと思います。それは企業の風土改革活動にも通じるものがあります。  …続きを読む

ページトップ