組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

お問い合わせ・取材フォーム
手塚利男のブログ

未分類

手塚利男の”気楽な日記”を再開

2021/09/15

2007年ごろから書き始めたブログ「手塚利男の風土改革支援日記」を案内します。   2017年から3年ほど中断していましたが肩の力を抜いて気楽に書いていた時を思い出して再び書き始めました。   最近は介護現場で感じたことを書いています。   ご興味のある方は覗いてみてください。 ↓ 手塚利男の組織風土改革支援日記 - 楽…続きを読む

カテゴリ:未分類

69歳介護士奮闘記~社内報

2021/07/07

介護現場に入って275日は長いのか短いのかわからないが、今の施設に愛着が湧いてきた その分、こうなってほしいという希望も増えてくる 組織風土改革のコンサルタントとしての本能が出てくる 先日、社内報が発行された 社内報に狙いは「やる気アップ」を引き出すことらしい 社内報は出退勤をチェックするところに積んである 読みたい人が手にとれば良いということだろう 一方…続きを読む

カテゴリ:介護の仕事 , 未分類

黄色い絨毯

2021/03/23

職場に車で行く途中、橋の上から見ていた菜の花畑、 先日、行ってみました。 それは矢指市民の森にありました。 市民の森に行ったのも初めてでした。  …続きを読む

カテゴリ:ほっと一息 , 未分類

料理もアートですね

2021/03/23

料理もですね。 …続きを読む

カテゴリ:ほっと一息 , 未分類

キャンプも良いね(私は行けなかったけど)

2021/03/20

キャンプも良いですね。 先日、娘たちが行きました。 私は行けませんでしたが。   …続きを読む

カテゴリ:未分類

人に認められたり、役に立っていると実感できることは嬉しい

2021/03/04

コンサルティングの仕事でも人に認められたり、自分は役に立っていると実感できたときは嬉しい。 比較できることではありませんが、介護の現場では、もっと直接、強く感じることが多い。 自分がどの時間帯で働くのかはシフトで決められるが、私のような経験の浅い人間でもその時間帯にいなければ仲間が困る。 利用者さんのために看護士を含めたスタッフが連携して支援してするが、嫌なことや大変なことがあっ…続きを読む

カテゴリ:介護の仕事 , 未分類

染料屋さんのイノベーションに刺激される

2019/02/24

イノベーションの場に身を置くと私も何か新しいモノを作ってみたくなります。 気持ちが高ぶってきます。 一人でトレーニングするよりスポーツジムでやったほうがモチベーションが上がりますが、あれと同じです。 大正4年創業の染料屋さんのイノベーション支援で、私も刺激を受けて染めたくなりました。 染めたいのはシューズ。 孫の赤い靴に合わせて私も、それに近いシューズが欲しかったので…続きを読む

カテゴリ:未分類

モノづくりにワクワク

2017/11/04

ひさし振りにスロットカーの改造を楽しみました。 前回、サーキットを走った時は、もっともコーナーがきつい1コースで11秒ぐらいだったのが今回の改造で9.7秒にアップしました。 上級者は7秒台で走りますから、私はまだまだです。 ドライブテクニックを上げることも必要ですが、マシンの走行性能も大事です。 何度の走り、コースアウトしながら以下の改造をしました。 1、車高を下げる…続きを読む

カテゴリ:ほっと一息 , 未分類

働く姿に感動しました

2015/12/09

先週、キッザニア甲子園に行ってきました。 と言っても孫とではありません。 大人2人だけです。 実は、私が風土改革の支援をしているボイラメーカーがキッザニア甲子園のスポンサー企業になっています。 数あるアトラクションの中に「ボイラエンジニアリング」があります。 (出所:キッザニア甲子園ホームページ) どんなアトラクションなのか、どんなことをやるのか、子供たちがボイ…続きを読む

カテゴリ:未分類

チームメンバーに感謝する気持ちが欠落していた私

2014/02/24

冬季オリンピックも昨日、閉会式、たくさんの感動をいただきました。   スキージャンプ団体は銅メダル、葛西さんが団体のチームメンバーに対する感謝の気持ち、チームで戦う喜び、感動も伝わってきました。   ここに一枚の写真があります。     この写真を見るたびに苦い思い出がよみがえってきます。   この写真は1985年6月19日の全日本実業団バドミ…続きを読む

カテゴリ:未分類

ページトップ