組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

人に認められたり、役に立っていると実感できることは嬉しい

2021/03/04

コンサルティングの仕事でも人に認められたり、自分は役に立っていると実感できたときは嬉しい。

比較できることではありませんが、介護の現場では、もっと直接、強く感じることが多い。

自分がどの時間帯で働くのかはシフトで決められるが、私のような経験の浅い人間でもその時間帯にいなければ仲間が困る。

利用者さんのために看護士を含めたスタッフが連携して支援してするが、嫌なことや大変なことがあっても帰宅時には「お疲れ様」と言って“今日もやったな”という気持ちで帰っていく。

利用者さんの命を預かっているからでしょうか。

このような経験は久し振りです。

経験の少ない私でも少しは認められているなと実感します。

最近始めた、iPad Airでのお絵描きも同じで、下手なりについ他人に見せてみたくなる。

多くの人は優しいから褒めてくれる。

明らかに“認められたい”という気持ちがあります。

で、先日、旭区役所に行ったときに見た水槽の魚たちを写真に撮り描いてみました。

 

カテゴリ:介護の仕事 , 未分類

HOME > 介護の仕事 > 人に認められたり、役に立っていると実感できることは嬉しい
ページトップ