組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

お問い合わせ・取材フォーム
手塚利男のブログ

いすゞ自動車のOBとして

2015/10/09

最近、いすゞのOB会が企画した2つのイベントに参加しました。

1つ目は、「企業戦士 その後展」

案内のはがきには次のようなことが書いてありました。

無題

 

私達いすゞ自動車(株)OBは退職後、様々な時を過してまいりました。平均年齢喜寿を超えた仲間が、その足跡を披露させて頂き同世代に向け「元気な内に挑戦を」というメッセージが届けられたら幸いです。

写真      織茂恒行 鬼島義孝 鈴木治夫

絵画、木工   橋本孝一 佐藤光男 佐野政徳

サッカーへの情熱   亀田勝昭

コンサルタントへ転身 砂山擴三郎

陶芸、手芸      西田弘 田口千代子

所 鶴見サルビヤホール、3Fギャラリー

鶴見駅東口より歩き2分、(駅舎出て右へ100メートル)

時9/18(金)~9/20(日) 10時から17時

最終日16時半

 

この「企業戦士 その後展」はいすゞ自動車川崎工場で働いていた人たちが企画したもので、私も川崎工場で働いていたOBの一人として案内をもらいました。

川崎工場は閉鎖され、羽田を飛び立つ飛行機からみると工場があったところが、跡形もありません。

寂しいですね。

 

会場に行くと懐かしい顔が・・。

「おう!手塚か」と声をかけられて、当時を思い出します。

作品や活動記録を見せていただき、この人はこういうことが好きだったんだ、現役時代からこんなすごいことをやっていたんだとビックリでした。

それだけ、互いに知らなかったということですね。

お互いに年を重ねてみて、わかることもあるんだと思います。

 

 

砂山さんは、明石家さんまさんが司会する「ホンマでっか!?TV」にリストラ評論家として絶大な人気を誇った人です。

亀田さんはサッカーでなでしこ選手のジュニア時代に育成に関わった人、凄いね。

私からみたら大先輩ばかり、たくさんの刺激をもらって会場を出ました。

 

そして2つ目は「いすゞOB会30周年記念式典」に参加しました。

いすずOB会

3年前にOB会に入会しましたが、70代、80代の大先輩ばかりで、私などはコンサル現場ではおじさんに入りますが、ここでは幼稚園児みたいなものです。

 

私がいすゞの風土改革活動をしていた時、一緒に活動していた片山さんが6月の株主総会で社長に就任しました。

その片山さんが式典の来賓として挨拶しています。

いすゞOB会ー1

声や話し方は昔のままでした。

「おめでとう。ますます良い会社にしてください」と声をかけようと思いましたが、取り囲む人が途切れず、ついに近寄ることもできませんでした。

気がついたら会場を後にしていました。

社内報を見る限りでは、片山さんは社長として社員との対話を大事にしているようです。

 

10代、20代でお世話になった先輩たちの顔がたくさん見えました。

私が子会社に出向になった時に「手塚くん、○○に行くことになったよ」と人事をしてくれた工場長もいたので、思い切って「Tさん、手塚です!ご無沙汰しています!!」を必要以上に大きな声で挨拶しました。

そのTさんも大きい声で、「おう!手塚くんか!」と、相変わらず声の大きい人です。

総務部長の時に、工場会議でケンカした部長とも会いました・・懐かしいですね。

トヨタ生産方式の導入や風土改革活動で色々ぶつかった人とも会うことができましたが、忘れたように返ってきたのは歳を重ねた笑顔だけでした。

あらためていすゞに入って多くの人に育ててもらったんだと実感した2つのイベントでした。

 

㈱プロフェスのホームページをリニューアルしました

https://www.professi.co.jp/

カテゴリ:ほっと一息

HOME > ほっと一息 > いすゞ自動車のOBとして
ページトップ