組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

客がニコニコして出てくる店

2014/07/23

店から出てくる人を見ていると、みんなニコニコした顔で出てくる。

 

色々な仕事があるけど、みんなニコニコして出てくる、そういう仕事っていいなあと思います。

 

先日、上の娘が家に遊びに来ることになったので、その時に、誕生日までにはちょっと早いが娘をびっくりさせようと誕生祝のケーキを買に行きました。

 

娘たちも独立し、みんなが集まれるのは難しくなってきたので、お祝いできる時にお祝いしようということになった。

 

そのケーキ屋さんは人気があり、いつ行ってもたくさんのお客さんが来ている。

 

家から車で30分ちょっとのところにあるので、たまに車で行く。

 

今月、孫の誕生日祝いケーキもここで買ったばかり。

 

その店には駐車場がないので近所の方に迷惑のかからないように私が運転席に残って、路上に停車する。

 

今回も、妻が買に行き、下の娘と孫、私たちは車に残って待っていた。

 

この日は日曜日ということもあって店は混雑していて、妻がなかなか出てこない。

 

結構長い時間待っている間、店から出てくる客の人間ウォッチングすることになった。

 

小さな子供がケーキが入っていると思われる大きな袋を持ってニコニコして出てくる・・。

 

良いですね。

 

私の仕事もその企業の人たちが仕事を終えてニコニコしながら帰宅していく風景を見るためではないかと思いました。

 

娘の誕生祝のケーキ、美味しかったね。

 

志穂の誕生日ケーキ

 

ちなみに下は孫がケーキにかぶりついた時の写真。

 

ゆいと君の誕生日ケーキ

 

後で、綺麗に私たちが無駄にしないで味わって食べました。

 

手塚利男

 

★「ギスギスした職場はなぜ変わらないのか」(日経ビジネス人文庫)

 http://manavi.nikkei.co.jp/

★手塚利男の『ギスギスした職場はなぜ変わらないのか』(Nanaブックス)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901491873/

★通信教育用テキスト本『活気あるチームのつくり方』手塚利男/アイ・イー・シー

http://www.iec.co.jp/products/course/business_skill/tu-04790/tu-04790.html

HOME > 風土改革支援現場に立って思うこと > 客がニコニコして出てくる店
ページトップ