組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

孫から学ぶ姿勢を“まなぶ”

2013/12/22

何にでも興味津々の孫。

 

孫の、親や身近な人のやっていることを真似したがる行動から学ぶ姿勢の原点に気付かされる。

 

例えば、何か容器に入れるところを見て自分もやりたがる。

 

やらせてみると同じことを何度も繰り返して遊んでいる。

 

それを見て、容器に入れるようなおもちゃに興味を持つのかと思って、それに近いおもちゃを与えるとそうでもない。

 

ほとんど興味を示さない。

 

大人が実際に使っている“もの”が良いのだ。

 

そのような例がたくさんある。

 

おもちゃより、日常使っているものに興味を持つ。

 

掃除、PC、書き物、などなど。

 

大人が何かやっていることに、とにかく興味をもって寄ってくる。

 

しかし、何でも 興味津々の学習行動が、歳を重ねるごとに徐々に少なくって、他人から学ぶ姿勢がなくなっていく。

 

誰も、自分も、孫のように純粋に学ぶ姿勢を持っていたのに・・・。

 

 

 

手塚利男

 

 

★「ギスギスした職場はなぜ変わらないのか」(日経ビジネス人文庫)

日経まナビ!「今週のイチ押し書籍」で紹介されています。

 http://manavi.nikkei.co.jp/

★手塚利男の『ギスギスした職場はなぜ変わらないのか』(Nanaブックス)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901491873/

★通信教育用テキスト本『活気あるチームのつくり方』手塚利男/アイ・イー・シー

http://www.iec.co.jp/products/course/business_skill/tu-04790/tu-04790.html

カテゴリ:ほっと一息

HOME > ほっと一息 > 孫から学ぶ姿勢を“まなぶ”
ページトップ