組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

ブルーインパルスにアクシデント

2012/11/04

昨日、埼玉県にある入間航空基地で入間航空祭があり、妻とメインプログラムの1つであるブルーインパルスの飛行ショーを見てきました。

 

大勢の来場者、毎年20万人の人が来るとか・・・。

 

ブルーインパルスの飛行ショーを初めて生で見ましたが、物凄い迫力でした。

 

この時点で2番機の機体に後でアクシデントが起きるとは想像もできませんでした。

 

 

整備する人、パイロット、互いにチームとして信頼し合っている様子が、緊張した雰囲気の中でも伝わってきます。

 

エンジンの出力が徐々に上がって、すごい音です。

 

命をかけた任務に就く。会場からも歓声と合わせて手を振って見送ります。

 

朝は雲が多かったがショーが始まることには青空が出てきました。

 

ちょっとしたミスも命取り、互いに信じあわないとできないね。

 

ほぼ垂直に上昇。

 

 

編隊を組んで垂直に降下してきます。

 

 

ショーの最後のほうで、「機体にアクシデントが起こった。飛行には問題がないが・・・」との場内アナウンスがありました。

ショウは中断となり、2番機が先に降りてきました。

2番機の機体の鼻先を見ると鳥がぶつかったのでしょうか、変色と変形、一部穴のような見のが見えます。(丸印)

大きな事故にならずに本当に良かったと思います。

 

航空ショーにはたくさんの女性がきていましたが、命をかけた任務につくパイロットや機体への人気は凄いです。

 

 

 

株式会社プロフェスのミッション:

『健全な風土づくりから健全な組織・社会をつくる』

 

 

●手塚利男の『ギスギスした職場はなぜ変わらないのか』(Nanaブックス)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901491873/

●「活気あるチームのつくり方」(通信教育)

http://www.iec.co.jp/products/course/business_skill/tu-04790/tu-04790.html   

カテゴリ:ほっと一息

HOME > ほっと一息 > ブルーインパルスにアクシデント
ページトップ