組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

実感なき者の言葉は軽い

2012/01/21

「実感なき者の言葉は軽い」は世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した安藤百福さんの言葉だそうです。

 

「実感なき者の言葉は軽い」という言葉を知ってから、常に自分にも言い聞かせています。

 

今日は、お客様のところで、その言葉に頭を殴られた思いをしました。

 

お客さまとやり取りしていてお互いに“伝わっていない”という雰囲気になってきました。

 

しばらくやり取りして、

 

「あっ! お客様が言っていることを実感できていないんだ」と気づきました。

 

聞いて頭で理解しているだけ。

 

私も、色々な現場の経験をしていますので、分かったつもり。

 

もう一度仕切り直し、

 

現場に立たせていただくことにしました。

 

「実感なき者の言葉は軽い」

 

忘れてはいけない。

 

 

 

 

『出会いから変革の想いに火を灯す』手塚利男

●手塚利男の『ギスギスした職場はなぜ変わらないのか』(Nanaブックス)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901491873/

●「活気あるチームのつくり方」株式会社アイ・イーシーの通信教育

http://www.iec.co.jp/products/course/business_skill/tu-04790/tu-04790.html

HOME > 風土改革支援現場に立って思うこと > 実感なき者の言葉は軽い
ページトップ