組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

100冊あれば100の出版物語がある

2011/11/30

昨夜、東京は丸の内で「ビジネス書交流会」に参加しました。

 

株式会社アンテレクト主催の業界だけの交流会

 

参加者は著者と出版社・メディアの方限定、

 

「ギスギスした職場はなぜ変わらないのか」を出版してから3年、

 

参加するのをためらいました。

 

最近、出版の熱も下がっていましたので・・・。

 

参加費も10000円で、安くはありません

 

 

しかし、参加して良かった

 

100名を越える参加者

 

パワーが凄い

 

何しろ、皆さん出版している人ばかりですから、

 

 

中には、この3年で、15冊も出している人もいたり、

 

「どんなことがきっかけで出版したんですか?」

 

「今度は、どんなテーマを考えているのですか?」

 

と、やり取りしていると、あるわ、あるわ、面白い出版物語が・・。

 

100冊あれば、100の出版物語があるんですね。

 

 

とにかく、面白かった。

 

あっという間の2時間

 

久しぶりの楽しい交流会でした。

 

 

 

 

 

『出会いから変革の想いに火を灯す』手塚利男

●手塚利男のつぶやき

http://twitter.com/tezukatoshio

●手塚利男の『ギスギスした職場はなぜ変わらないのか』(Nanaブックス)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901491873/

●「活気あるチームのつくり方」株式会社アイ・イーシーの通信教育

http://www.iec.co.jp/products/course/business_skill/tu-04790/tu-04790.html   

カテゴリ:出版

HOME > 出版 > 100冊あれば100の出版物語がある
ページトップ