組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

ベンチャーの社長も若き社長、いや部長にも共有して無いモノ

2011/11/28

最近、ベンチャーの社長や若き経営者・部長の悩みを伺っていると共通していることがあります

 

それは、参謀役がいないことです

 

そう言うと、「私には参謀役はいる」と返ってきそうです

 

 

しかし、それは“逆”参謀かもしれませんよ

 

 

“逆”参謀とは、

 

社長が厳しい施策や分かりにくい方針を出した時、

 

「それは良いですね」という側近

 

しかし、社長がいない場では、

 

「そんなことを言ってもできなよ」「俺は反対なんだ」

 

という人

 

これを“逆”参謀という

 

本当に参謀役とは、

 

社長が厳しい施策や分かりにくい方針を出した時、

 

「それは厳しすぎます。違う案も検討すべきです」

 

と、正面から申し上げる

 

しかし、その社長がいない場では、

 

社長がなぜ厳しい施策を打ち出さなければならないか、

 

実は社長も悩んだ末に、出した施策なんだ、

 

ということを、社長に変わって、本意を部下や社員に伝える

 

自信満々なのに孤独なベンチャー社長、自分の想いが伝わらないと悩んでいる社長、

 

自分が浮いているのではないかと感じている部長、

 

実は、参謀がいない、

 

参謀ができる環境が整っていないのです。

 

組織環境(風土)には興味がないベンチャーの社長や自信のある社長も、

 

参謀役ができる環境づくりには興味がありそうです

 

 

 

『出会いから変革の想いに火を灯す』手塚利男

●手塚利男のつぶやき

http://twitter.com/tezukatoshio

●手塚利男の『ギスギスした職場はなぜ変わらないのか』(Nanaブックス)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901491873/

●「活気あるチームのつくり方」株式会社アイ・イーシーの通信教育

http://www.iec.co.jp/products/course/business_skill/tu-04790/tu-04790.html   

HOME > 風土改革支援現場に立って思うこと > ベンチャーの社長も若き社長、いや部長にも共有して無いモノ
ページトップ