組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

コンプライアンス問題と組織風土

2011/11/27

先日、行政書士の方々と会いました。

 

お会いした行政書士の方の問題意識として、

 

コンプライアンスの問題が起きてからお客様から相談を受けるが、

 

コンプライアンスの問題が起こさないようにできないか?

 

ということでした。

 

実は、私も以前から同じ問題を感じていました。

 

コンプライアンスの問題が起きる原因の多くに組織風土の問題があります。

 

これまでも色々な企業や組織の不祥事が起きる度に組織風土体質の問題が指摘されました。

 

コンプライアンスの問題が起きないようにするには組織風土の面に目を向けて、変える必要があります。

 

ただし、組織風土を改革するには経営トップがその気にならないとできません。

 

そもそも、コンプライアンスの問題が起きるのは、経営トップが組織風土について、関心が薄いように思います。

 

今回、行政書士の方とはどういう組織風土がコンプライアンスの問題が起きるのかについて話し合いました。

 

 

 

『出会いから変革の想いに火を灯す』手塚利男

 

●手塚利男のつぶやき

http://twitter.com/tezukatoshio

●手塚利男の『ギスギスした職場はなぜ変わらないのか』(Nanaブックス)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901491873/

●「活気あるチームのつくり方」株式会社アイ・イーシーの通信教育

http://www.iec.co.jp/products/course/business_skill/tu-04790/tu-04790.html   

HOME > 風土改革支援現場に立って思うこと > コンプライアンス問題と組織風土
ページトップ