組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

改善が後戻りしている&ジャンプなしのラジオ体操

2011/11/12

昨日まで、川崎市内のホテルで一泊二日の合宿

 

ミッションと企業理念をテーマにした議論の場を支援

 

そのホテルは、いすゞ自動車に勤務していた時に、イベントや講演会等で利用していました

 

今回、十数年ぶりに利用、宿泊までするとは想像もできませんでした

 

夜、部屋から川崎駅周辺の夜景をみていると、さいか屋など、なつかしいデパートが目に入ってきます

 

今回支援している企業とは10年のお付き合い

 

議論の中で、営業所での働き方の問題が出てきました

 

9年前にも同じ問題が起きて、オフサイトミーティングを使って本質問題を顕在化し改善しました

 

事例として、「ギスギスした職場がなぜ変わらないのか」(Nanaブックス)のP157で紹介しています

 

 

しかし、議論を聞いていると後戻りしていることがわかった

 

当時のマネジメントのあり方も変えたはず

 

上司が変わって、方針が変わって、改善が後戻りする

 

何が問題か?

 

もう一度改善に取り組みたい

 

10年近くお付き合いしているからこそ、改善のその後も見届けることができる

 

幸せなことです

 

 

話は変わりますが、ホテルで面白いことがありました

 

その企業は毎朝、ラジオ体操と理念を唱和して仕事を始めます

 

研修でも同じです

 

どんな狭い研修会場でもラジオ体操をします

 

今回も同じくラジオ体操をしました

 

ところが2日目の朝、ホテル側から

 

「ラジオ体操は良いが、ジャンプしないでほしい」

 

との依頼

 

理由はパーティー会場は広い間取りになっていて柱が少ないので

 

50人の人が一斉にジャンプすると・・・

 

何かが起きるんでしょうね

 

床が抜け落ちるとは思えませんが

 

従って、ジャンプするところは、腕だけパタパタと広げるだけ

 

ちょっと変な体操になりました

 

 

 

●手塚利男のつぶやき

http://twitter.com/tezukatoshio

●手塚利男の『ギスギスした職場はなぜ変わらないのか』(Nanaブックス)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901491873/

●「活気あるチームのつくり方」株式会社アイ・イーシーの通信教育

http://www.iec.co.jp/products/course/business_skill/tu-04790/tu-04790.html   

 

HOME > 風土改革支援現場に立って思うこと > 改善が後戻りしている&ジャンプなしのラジオ体操
ページトップ