組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

ミッションと柿ジュース、そしてお詫び

2011/10/30

3泊4日の松山出張が終わり、昨夜、最終便で帰ってきました

 

機内で、「庄内柿ジュース(鶴岡庄内柿ジュース)」を飲みました

 

 

柿のジュース、珍しい

 

庄内の文字に、山形出身の私には買わないわけにはいかない

 

そして、いつもは、コーヒーですが

 

甘いものが欲しくなり、柿ジュースを買ってしまいました

 

さっぱりして美味しい

 

今回の出張に前半は、「ミッション」からマネジメントクラスの課題を考える

 

実践型の研修支援

 

後半は、「企業理念」に則った思考行動がとれる環境づくりを考える

 

これも実践型の研修支援

 

 

私(弊社)のミッションは?

 

「25000000人の当事者をつくる」

 

 

25000000人とは、日本の人口の約2割

 

2割の人が当事者になれば、変わる

 

 

手段は、

 

組織変革支援を通して1人でも多くの当事者が育つ環境をつくる

 

 

 

<お詫び>

 

先日のブログに陸前高田市のことを筑前高田市と間違えていました。

 

お詫びします。

 

申し訳ありませんでした。

 

ちなみに、発見者は妻でした。

 

「最後はちゃんとチェックしているの!」とお叱りをうけました。

 

妻が時々ブログを見ているとは知っていましたが・・・悪口は書けませんね。

 

 

 

●手塚利男のつぶやき

http://twitter.com/tezukatoshio

●手塚利男の『ギスギスした職場はなぜ変わらないのか』(Nanaブックス)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901491873/

●「活気あるチームのつくり方」株式会社アイ・イーシーの通信教育

http://www.iec.co.jp/products/course/business_skill/tu-04790/tu-04790.html   

HOME > 風土改革支援現場に立って思うこと > ミッションと柿ジュース、そしてお詫び
ページトップ