組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

意味のある非効率

2011/01/11

今週の日経ビジネスの特集「“非効率経営”の時代」が面白い。

 

これまでは、組織の効率を追い続け、すぐに利売り上げや利益に繋がらないものを徹底的に削いできた企業が多い。

 

お客様へのサービスも余計な対応は一切しない。

 

教育の予算やミーティングの時間までも削りに削ってきた。

 

家電なども安売り競争が激しさをましている。

 

買うほうも、必死で安く買おうとあちこちの家電をはしごする。

 

最終的に一番安いだろうと思う店から買うのだが・・。

 

なんか買った時の感動が少ない。

 

もっと安く買えたのではないかと思ってしまう。

 

お客様へのサービスも徹底的にシンプルに、余計な応対はしない・・・売るほうも、買うほうもなんか満足しない。

 

今週の日経ビジネスには、少し前の“良き時代に戻った”印象をうけるような企業が紹介されています。

 

非効率的なことをあえてやって、利益率があがっている。

 

近所にパナソニックのお店があるのですが、とても温かいサービスを思い出しました。

 

そういう経営方針だったんだ。

 

手塚利男

 

 

●手塚利男のつぶやき

http://twitter.com/tezukatoshio                                                                                   

 

●手塚利男の『ギスギスした職場はなぜ変わらないのか』(Nanaブックス)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901491873/

 

●DVDのご案内                                                                 

手塚利男の『ギスギスした職場はなぜ変わらないのか』がDVDになりました。

≪サンプル動画あり≫

http://www.bbook.jp/seminardvd/20090726.html

 

●「活気あるチームのつくり方」株式会社アイ・イーシーの通信教育

http://www.iec.co.jp/products/course/business_skill/tu-04790/tu-04790.html   

  

カテゴリ:組織変革

HOME > 組織変革 > 意味のある非効率
ページトップ