組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

耳がギョウザ

2010/11/03

「耳がギョウザ」とは、耳を塞いて相手の話を聞かない状態のことを言います。

 

せっかく良いことを言っていながら、聞いてもらう相手が耳を塞いでしまうことがあります。

 

それは、相手に対して批判姿勢が前面に出たり、正論だけを言う時に、聞く側は耳を塞いてしまいます。

 

改革意欲の強い人、問題意識の強い人、などに相手を「耳がギョウザ」状態にする傾向があります。相手がこちらに耳を傾けてくれるような姿勢が大事だと思います。

 

相手の考え方を認めた上で、違う考えもあるという姿勢で意見を言うのが良いと思います。

 

自分自身にも常に言い聞かせていることです。

 

 

●手塚利男のつぶやき

http://twitter.com/tezukatoshio                                                                                   

 

●手塚利男の『ギスギスした職場はなぜ変わらないのか』(Nanaブックス)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901491873/

 

●DVDのご案内                                                                 

手塚利男の『ギスギスした職場はなぜ変わらないのか』がDVDになりました。

≪サンプル動画あり≫

http://www.bbook.jp/seminardvd/20090726.html

 

●「活気あるチームのつくり方」株式会社アイ・イーシーの通信教育2010年新コース

http://www.iec.co.jp/products/course/business_skill/tu-04790/tu-04790.html   

 

  

ページトップ