組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

控えの強さがチームの強さ

2010/06/20

ワールドカップ、日本チームが初戦に勝利してから加速的に日本中が盛り上がっていますね。

 

岡田監督や選手のインタビューが連日のように取り上げられています。

 

今回のカメルーン戦の勝利の要因の一つにチームの団結力が取り上げられました。控えの選手も含めた団結力です。

 

「控えの選手を含めた団結力」という言葉で思い出すのが、私が以前勤めていた会社にあったバスケットボールチーム「いすゞ自動車ギガキャッツ」です。

 

このチームは、日本Ⅰ部リーグ(後のJBLスーパーリーグ)では4連覇を含んで6度の優勝、オールジャパンでは5度の優勝をするなど黄金時代を築きました。

 

このチームの監督はいつもチーム内で「控えの選手が日本一でないと勝てない」と言っていました。

 

コートに立っている選手は5人ですが、控えの選手が弱くては何度も優勝できないと言う事です。

 

この「いすゞ自動車ギガキャッツ」の選手は個性的な選手が多く、常に意見の言い合いが起きていたようです。時には激しく言い合っていたとか・・。

 

それが今でいう、団結力を高めていたように思います。

 

控えの選手には意図的に注目しないと貢献度は見えません。

 

一時期、企業の中にも“目立った者勝ち”のような人事評価制度がもてはやされましたが、支えている人たちも評価されるようにしたいですね。

 

今回のワールドカップ、控えのベンチに座っている選手の皆さんに「あなたたちがいるから、安心して11人+1人がピッチに立てるのですよ」と言いたいです。

 

 

●手塚利男のつぶやき

http://twitter.com/tezukatoshio

 

●手塚利男の『ギスギスした職場はなぜ変わらないのか』(Nanaブックス)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901491873/

 

●DVDのご案内

手塚利男の『ギスギスした職場はなぜ変わらないのか』がDVDになりました。

≪サンプル動画あり≫

http://www.bbook.jp/seminardvd/20090726.html

 

●「活気あるチームの作り方」株式会社アイ・イーシーの通信教育2010年新コース

http://www.iec.co.jp/products/course/business_skill/tu-04790/tu-04790.html   

 

 

 

HOME > 風土改革支援現場に立って思うこと > 控えの強さがチームの強さ
ページトップ