組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

スカッシュで学ぶ

2010/06/12

今日は1週間ぶりにスポーツジム「メガロス横浜」に行ってスカッシュで汗を流しました。

 

顔見知りの人たちがいましたので、ゲームスタイルで打っていただきました。

 

ボールを打ち合うのもコミュニケーションの一種でしょうか?

 

一緒に汗を流すことで、コートを出た後でも会話が弾みます。

 

とにかく汗を流せれば良いと言う人もいますし、上手くなりたくて課題を持ってコートに入る人もいます。

 

お互いに課題は違っても「こうしたら良いのではないか」「コーチからはこういう指導された」「あなたのここを気を付けてみたら」、等、会話が弾みます。

 

そして、練習したことが次のコートで試してみると「ああそうだ」と実感できるととても嬉しい。

 

仕事でも、このようなやり取りができたら、活力があって1人ひとりの成長が実感できる「働きがいのある職場」になると思います。

 

 

●手塚利男のつぶやき

http://twitter.com/tezukatoshio

 

●手塚利男の『ギスギスした職場はなぜ変わらないのか』(Nanaブックス)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901491873/

 

●DVDのご案内

手塚利男の『ギスギスした職場はなぜ変わらないのか』がDVDになりました。

≪サンプル動画あり≫

http://www.bbook.jp/seminardvd/20090726.html

 

●「活気あるチームの作り方」株式会社アイ・イーシーの通信教育2010年新コース

http://www.iec.co.jp/products/course/business_skill/tu-04790/tu-04790.html   

 

 

HOME > スカッシュ、バドミントン > スカッシュで学ぶ
ページトップ