組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

ホームページのトップページづくりに悪戦苦闘

2010/04/27

自分の売りは何か?

そこをきちんと伝えたいことを打ち出す部分がトップページ

これまで、社員としての風土改革に取組んだ期間を含めると20年弱、風土改革の現場に関わりました。

自分では、特徴を持って支援をしていると思っていました。

本「ギスギスした職場はなぜ変わらないのか」も出版しました。

しかし、今回、一番アピールしたい“考え方”や“こだわり”、“コンサルティングの特徴”を考えた時に、これまで、いろいろぶれていたことに気付きました。

これも、ホームページを作ろうと思わなければ気付かなかった。

また、外部の支援をいただいたことも気付きのきっかけとなりました。

今日は松山に日帰り出張でしたが、飛行機の中で、メインビジュアル案を考えながらそう思いました。

車窓からならぬ空窓から

 

2010年4月27日の空の出張

(記:株式会社プロフェス 手塚利男)

HOME > 風土改革支援現場に立って思うこと > ホームページのトップページづくりに悪戦苦闘
ページトップ