組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

ちょっとした提案でも採用されると嬉しい

2010/01/30

スポーツジム横浜メガロスでスカッシュを始めて2年ちょっと。

 

私は1人打ちも好きで、コートが空いていればずーっと打っていますが、2人打つことを拒んでいるわけではありません。

 

「打ちましょう」と声をかけて良いのかかが分からない。

 

でも、時々、自分でテーマを決めて1人打ちをしたいときもあります。

 

そこで、ジムの方に、次の提案をしました。

 

スカッシュコートの外側に、次のようなカードを下げておく。

 

1人打ちをしたい時は・・・「ごめんなさい、1人打ちさせてください」というメッセージカードをかけておく。

 

是非、一緒に打ってほしい時は・・・「一緒に打ってください」というメッセージカードをかけておく。

 

今日、スポーツジムに行きました。

 

スカッシュコートの外側に2枚のカードを下げてありました。

 

とても嬉しく思いました。

 

 

 

(記:株式会社プロフェス 手塚利男)

カテゴリ:ほっと一息

HOME > ほっと一息 > ちょっとした提案でも採用されると嬉しい
ページトップ