組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

「他社がやっていますから」が一番の説得力

2010/01/19

新しいことをやろうとすると、「採算性は?」「・・・は大丈夫か?」など、次から次と再検討課題を出し、なかなか決断をしないという会社が多いように思います。

 

ところが、ライバル企業が○○製品を出したとなると、採算を度外視し後追いをします。

 

また、「他社がすでにやっていますから」というと、案外すんなりと認可されるという会社も多くあります。

 

それらの会社では「業界初」という製品は出にくいということも共通しているように思います。

 

常に後追いする、二番手戦術ってあるのでしょうか?

 

これも企業風土の特徴でしょうか?

 

 

 

(記:株式会社プロフェス 手塚利男)

HOME > 風土改革支援現場に立って思うこと > 「他社がやっていますから」が一番の説得力
ページトップ