組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

コーチに対する評価

2009/12/27

「あのコーチは教えるのが上手い」「あのコーチは良い」「あのコーチと比べると・・・」という声を時々聞きます。

 

スカッシュでの事です。

 

また「あのコーチは厳しい。」という声も・・・。

 

そう言って、コーチを変えたりしている人もいるようです。

 

コーチを変えるというも一つの選択です。

 

しかし、コーチから何を教えてもらいたいのだろうか?コーチに何を期待しているのだろうか?

 

自分のテーマに沿って指導してもらうためにコーチを変えるのは良いとは思いますが、「あのコーチは教えるのが上手い」「あのコーチは良い」と言っている人たちの力量はどうなの?と思います。

 

こう言うと失礼かもしれませんが・・・。

 

自分が上達しないのはコーチの教え方に問題があるという考え方もあると思いますが、その人の練習への向き合い方のほうが大事なように思います。

 

私も自分の力量を考えたらこんな生意気なことは言えませんが・・。

 

 

仕事でも同じです。

 

部下の成長には上司の指導の問題があるかもしれませんが、本人の仕事への向き合い方も大事です。

 

 

(記:株式会社プロフェス 手塚利男)

HOME > スカッシュ、バドミントン > コーチに対する評価
ページトップ