組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

お問い合わせ・取材フォーム
手塚利男のブログ

試合を想定してエスキューブでボールを打ってみました

2009/11/11

 

昨日のことですが、夕方、仕事が終わってから、北新横浜駅の近くにあるスカッシュコート専門施設『エスキューブ(SQ-CUBE)』でスカッシュをしました。

 

スカッシュはいつも行っているスポーツジム「メガロス横浜」でも出来ますが、色々な環境に慣れることも必要だと思い出かけました。

 

わずか15分打つために・・・。

 

いつも打っているコートとそのほかのコートでは打球音やカベに当たった音がかなり違います。

 

打球音やカベに当たった音が違うと、いつも感じているスピード感が違ってきます。

 

更に、コートの明るさや色など、色々違います。

 

昨日は15分間のヒッティングパートナーをお願いしました。

 

わずか15分間ですが、ヘトヘトになりました。

 

しかし、コートの雰囲気や打球音、カベに当たった音にも少しだけ馴れることが出来ましたので、初期の目的は果たしたことになります。

 

なぜ、スカッシュコート専門施設『エスキューブ(SQ-CUBE)』に行ったか?

 

それは、1129日に『エスキューブ(SQ-CUBE)』でスカッシュの試合があり、その試合に出るからです。

 

試合会場に少しでも馴れておこうと思いました。

 

 

                                                

(記:株式会社プロフェス 手塚利男)

HOME > スカッシュ、バドミントン > 試合を想定してエスキューブでボールを打ってみました
ページトップ