組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

スカッシュ、プロに打っていただいて基本に気付く

2009/11/08

日曜日、待ちに待ったスカッシュが出来る日です。

 

今日はスポーツジム「横浜メガロス」で金子プロによるマンツーマン指導を受けました。

 

新しい発見がたくさんありました。

 

そして、基本的なことをいつの間にか忘れていたことも・・・。

 

基本的なこと・・・、それはラケットの握り方です。

 

意識しているうちは良いのですか、力んでくるとハンマーグリップという握り方になります。

 

そうなるとボールのコントロールも悪くなります。

 

そして、もう一つ気付いたこと。

 

早いボールを打つことは必ずしも良いとは限らない。早いボールを打ったために、早く跳ね返ってくるから、自分自身がボールから逃げられなくなる。

 

そうです。遅いボールを打つことが私の課題です。

 

さらにもう一つ。

 

Tでの身体の向き方です。

 

色々な気付き、発見があって、良い日でした。

 

20分間の指導でしたが、フラフラでした。

 

 

 

(記:株式会社プロフェス 手塚利男)

HOME > スカッシュ、バドミントン > スカッシュ、プロに打っていただいて基本に気付く
ページトップ