組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

グリーン調達と同じように、人に優しい企業から優先して調達するというルール

2009/10/27

グリーン調達というのはメーカーが原材料などを購入する際に、環境負荷の少ない物品を優先して調達したり、そのような配慮をしているメーカーから優先して調達することをいいます。

それと同じように、材料や部品、製品を購入する時に、「人に優しい」企業から優先して購入しようという制度があっても良いように思いますが、どうでしょうか?

なにが「人に優しい」と言うのか?という疑問はありますが、社員をコストと考えないで、色々な人たちに働く機会を提供したり、社員教育にも力を入れている、残業不払いなどない、そういう企業から優先して購入しようというものです。

経営している方にお叱りを受けるような夢物語かもしれませんが・・・。

お客様のところで久しぶりにグリーン調達という言葉を聞いて、そんなことが頭に浮かびました。

HOME > 風土改革支援現場に立って思うこと > グリーン調達と同じように、人に優しい企業から優先して調達するというルール
ページトップ