組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

太ももの肉離れの真因はおしりの筋肉の弱さだった

2009/10/10

今日は、横浜医科学スポーツセンターで左足太ももののリハビリを受けました。

人間の身体って不思議ですね。

足の筋肉の状態を見ていただき新たなリハビリの指導と、どの筋肉を強くしなければいけないかのアドバイスも受けました。

色々な角度に足を動かしながら筋肉を見ていただきました。

そして、今回、左足の太ももの肉離れは“おしりの筋肉が弱い”ことが原因と分かりました。

スポーツジムにも行って、スカッシュもやって、怪我をするまでは問題なく動けていたのに、おしりの筋肉が弱いとは・・・。

指導員から「おしりのここに力が入りますか?」と言われても、確かに力が入らないのです。

当面は、いただいたリハビリのメニュー(写真)を基にリハビリを続けることになります。

Sany0261

あと、マシンを使わないでおしりの筋肉を強くするトレーニングも・・。

肉離れをした左足の太ももの筋肉が右足と同じような柔らかさに戻すまではリハビリの目標。それまではスカッシュは禁止です。

ただし、走ったりして足にショックがかかるような運動でなければ良いとの事です。バイクや水泳なら良いということです。

しかし、不思議と言うか当たり前というか、高い負荷をかけると弱いところが原因で、筋肉を痛めるんですね。

私の場合は、「おしりの筋肉」の弱さが「太ももの筋肉」に過負荷がかかったようです。

HOME > スカッシュ、バドミントン > 太ももの肉離れの真因はおしりの筋肉の弱さだった
ページトップ