組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

テニス肘ならぬスカッシュ肘か

2009/09/19

今日は久しぶりにスカッシュを楽しみました。

2週間ぶりです。

汗を流すのは気持ちが良いものですね。

前のブログでも書きましたが、2週間前に再び右肘を痛めてリハビリ中でした。

痛み再発の原因は、練習後にアイシングするのを怠ったことです。

また、バックハンドの打ち方にも問題がありそうです。

打ち方については今後フォームの見直しをしたいと思います。

今朝も、少し痛みがありましたが、近々にスカッシュの試合があるので、少しでも練習をしたくてスポーツジムに行きました。

Mコーチといつもより軽めの練習。

ボールを打つ時に時々、痛みが・・・。

練習後にすぐアイシング。

炎症を防ぐには直ぐにアイシングすることだそうです。

アイシングの時間は10分。10分以上やると凍傷をおこすそうです。

アイシングの効果があったのか、今は痛みはあまりありません。

ケアーが大事ですね。

HOME > スカッシュ、バドミントン > テニス肘ならぬスカッシュ肘か
ページトップ