組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

手塚利男のブログ

毎回感じることですが、人は会ってみないとわからない

2009/07/09

二泊三日の出張から帰ってきました。

昨夜は、お客様の研修所に泊めていただき、久しぶりにTVを観ない時を過ごしました。

たまにはTVを観ないというのもいいですね。

TVから入る情報は100%加工された情報ですから・・。

話は変わります。

風土改革支援先でのことですが、「人って、会ってみないとわからないなあ」とつくづく思いました。

その方とは、偶然、お客様の研修所で会ったのですが。

名前は知っておりました。

どういう方なのかは“聞いた話”で知っていました。

“聞いた話”ですから、実際に会ってみたら違ったというのは良くあることです。当然。

聞いただけですから、勝手に色々想像します。

「こんな人だろう」「あんな人じゃないの」、などなど・・。

しかし、実際に会ってみたら思い浮かべていた印象とはかなり違っていました。

今回、その人に偶然ですが会って話をする機会がなかったら、ずーっと勝手に張り付けた印象でその人を思い浮かべていたと思います。

怖いですね、勝手に想像し、決めつけた見方をするのは・・・反省、反省

♪♪ ブラブラ社員からのお知らせ ♪♪

★講演のご案内

http://www.bbook.jp/seminar/business_skill/seminar_090716.html

★本の紹介

一人からでもできる「ギスギスした職場を変える手法」を書きました。

タイトル名:『ギスギスした職場はなぜ変わらないのか』

著者:手塚利男

出版社:Nanaブックス

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901491873/

HOME > 風土改革支援現場に立って思うこと > 毎回感じることですが、人は会ってみないとわからない
ページトップ