組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

お問い合わせ・取材フォーム
手塚利男のブログ

手塚利男のブログ

2歳の孫にはオン、オフ、なんてない 自然だ

253a4833b18526665a083b835596ab65

2015/03/08

生活のすべてが遊びの延長の孫から気づくこと 今日はのんびり日曜日 孫は朝からずうっと遊んでいる 朝起きてごはんを食べ、パジャマから着替え、遊び、昼ご飯を食べ、また遊び、 この後は、遊び、晩ごはん、お風呂、パジャマに着替え、歯磨き、蒲団へ、 この間、何度も遊びたがるのでお風呂も遊び、着替えも遊び、蒲団へ入るのも遊び、 朝起きたときから寝るまでのすべてが…続きを読む

カテゴリ:ほっと一息

飛行機の優先搭乗ではなくバスの優先乗車ではないか

2015/03/05

皮肉って言うと「優先搭乗」というが実際は「バスへの優先乗車」ではないか。 羽田空港ではバスラウンジから出発する便になる時が年に2~3回ある。 今朝の羽田~松山便もそうだった。 JALもそうだと思うがANAにも優先搭乗サービスがある。 妊娠している人、小さい子供と一緒の人、手伝いの必要な人、高齢者、が先に登場し、次にプレミアムクラスの人、ダイヤモンドメンバーなど登場し…続きを読む

カテゴリ:ほっと一息

技術者と技述者

2015/02/22

こんにちは、ようこそ「手塚利男のブログ」へ。 昨年、12月以来のブログです。 最近、仲間内で議論して感じたことを書いてみます。 私が一緒に仕事をしている仲間たちが自分たちの会社の経営体制について議論しています。 私もその会社ができたときからの付き合いなので語論に参加させてもらっていますが皆さんとても勉強しているので論が凄く感心します。 しかし、その論の素…続きを読む

経営トップや改革を推進する人の人間観によって改革の体制づくりが違ってくる

c0d449e4fa6b7be0142a84ddbc2cede1

2014/12/21

2枚の写真は、2014年12月9日、12日に「2015コクヨライブオフィスフェア」のセミナーで講演させていただいた時のものです。コクヨ様の許可をいただいて掲載させていただいております。 テーマは「成長する企業風土への改革」   サブタイトルは「成功するための必要な体制づくり」   今回、伝えたかったのは、どのように改革を進めるのか、その…続きを読む

「何をどうやるか」より「何のためにやるのか」を先に考えることが大事

2014/10/30

「何をどうやるか」より「何のためにやるのか」を先に考えることが大事です。   やることは決まっているのだから早くやろう、何のためになんて考えることが無駄じゃないの?と考える人は多い。   今日はある会社で「中計経営計画(以下「中計」)」をテーマにオフサイトミーティングを行いました。   いきなり中計の中身について議論しそうになったので「そもそもなぜ中計を作るんでしょ…続きを読む

再会

2014/09/29

一昨日、マネジメント研修支援の場で12年ぶりに再会。   私がいすゞ自動車で約10年、風土改革の仕事をした後に退職し、風土改革コンサルタントとして独立、その最初のお客様で、風土改革支援の現場で問題や改善について話をした人たちの一人でした。   一時期、マネジメントの問題を話し合っていた時、上司批判と誤解され、話し合うことを上司からいい顔をされなくなったことがあった。 &nbs…続きを読む

キャリア

2014/09/26

二カ月ほど前だったか、娘と妻とキャリアについて話し合った。   話し合ったというより軽いやり取りでしたが、結構大事な話だったのではないかと思い始めた。   娘が、再就職活動で経験したことを話し始めた。   娘 「実務経験が大事とわかるが、“頑張りますから経験させてください”ということが全く通用しないことがわかったんだよね」   妻 「どこも即戦力を期待して…続きを読む

カテゴリ:ほっと一息

ミッション

2014/08/15

「あなたの今日のミッションは、バスローブを洗濯、玄関の花の水を換える、炊いたご飯を200グラムずつパックに入れて冷凍庫にいれる、この3つ」   今朝、妻を近くの駅まで車で送っていったときに妻から言われた、私の今日のミッションです。   ミッションと言えば、   先日、お客様のオフサイトミーティングに参加した時の話です。   テーマは「どういう時にモチベーシ…続きを読む

先見性はどうやったら身につくのか

2014/07/27

私が風土改革支援をしているM社は地方に本社を置いているがシェア6割、業界の利益の9割を占めているトップ企業。   創業55年のこの企業、会社の歴史をお聞きすると“目からウロコ”の施策がズラリとを並んでいる。   業界のしがらみや規制を壊して今の好業績につながるビジネスモデルを作り上げてきている。   あるとき、そのM社の創業者が講演した時、   「その“目…続きを読む

客がニコニコして出てくる店

2014/07/23

店から出てくる人を見ていると、みんなニコニコした顔で出てくる。   色々な仕事があるけど、みんなニコニコして出てくる、そういう仕事っていいなあと思います。   先日、上の娘が家に遊びに来ることになったので、その時に、誕生日までにはちょっと早いが娘をびっくりさせようと誕生祝のケーキを買に行きました。   娘たちも独立し、みんなが集まれるのは難しくなってきたので、お祝い…続きを読む

ページトップ