組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

お問い合わせ・取材フォーム
手塚利男のブログ

手塚利男のブログ

風土改革に「終了日」は存在しません

2009/02/10

今日はある会社の風土改革支援活動の報告書をまとめていました。 この会社の風土改革のお手伝いを始めてから7年目に入りました。 私たちコンサルの間でよく議論になるのは、風土改革の効果を何で測るかということです。 経営者は最終的には経営数値に変化がでることを望みます。当然です。 しかし、ここで問題なのは、効果を焦って風土体質の本当の問題を探究も浅いままに仕事のやり方や仕組みに手を付けることです。 社員の…続きを読む

自動巻き人間

2009/02/09

自動巻き人間、面白い言い方だなあと思いました。 これは、日経ビジネス2009.2.9号の「自流超流」の中で紹介されていました。 企業が求める人材がテーマで、 「キューピーが求める人材は『自動巻き人間』でなければならない。会社が教えてくれるというスタンスでは困る。自分から動いてもらわないと・・」ということです。 『自動巻き人間』・・・、面白い言い方ですね。 …続きを読む

カテゴリ:時事問題

たった1人からでも始められる風土改革の手引書 出版計画(2)

2009/02/08

今日は私が所属している事務所が出しているメールニュースで、私が出版する本を紹介していただけることになり、その紹介文を考えていました。 もう少し、簡潔な文にしなければならないのですが・・・。 <こんな感じです>  一緒に働く同僚が信じられず、互いに鎧を身につけ、深い付き合いはあえて避ける。  何かおかしい。なぜか楽しく働けずに居心地が悪い。そんな冷たく淋しい「不機嫌な職場」が増えています。  ギスギ…続きを読む

カテゴリ:出版

梅の花

2009/02/07

今日は千葉県酒々井まで仕事できました。                                          &nbs…続きを読む

カテゴリ:未分類

支えてくれている人たちに感謝する

2009/02/05

普段お世話になっている方々に対して感謝する事って大事だなあと強く思いました。 今日、今回の出版でお世話になっている出版社の〔 感謝の集い〕があり、妻と出席しました。 会場は青山にあるダイヤモンドホール。 まず、会場に入って驚きました。 出席者の多くが出版を支えている人たちでした。 印刷、デザイナー、ライター、書店の方、等などです。 そういう支えていただいている人たちを招いて感謝の気持ちを…続きを読む

カテゴリ:出版

やり取りが成り立っていない国会での議論

2009/02/05

昨日、自宅で作業、テレビを見ていたらNHKで国会中継(衆院予算委員会議)を行っていました。 最初は何気なく見ていたのですが、途中からイライラ。 「質問に答えていないですよ!」 「質問に答えています!」 の、繰り返し。 皆さんも感じていると思いますが、子供たちに見せられない“やり取り”ですね。 対立関係がベースにあるために、やり取りが成り立っていない。 よく、「○○○時間も議論したんだから決めます」…続きを読む

カテゴリ:時事問題

たった1人からでも始められる風土改革の手引書 出版計画(1)

2009/02/04

ようやく初校の確認を終えました。 今回出版しようという本のコンセプトは“たった1人からでも始められる風土改革のすすめ”です。 改革というと身構える人もいると思いますが、私の本は、身の回りから出来ることをやっていけば改革に繋がるという内容です。 ”コンサルタントに頼らなくてもできることがあります”という内容です。 昨日(2月3日)は初校の確認、追記、修正し、出版社に届ける締切日でした。 締切日ギリギ…続きを読む

カテゴリ:出版

妻と二人の静かな節分

2009/02/03

鬼は外~! 福は内~! 妻と二人で静かに豆まき。 子供たちが小さい頃はキャッキャ言いながら大騒ぎして豆まきをしました。 赤いスキーウェアーを着て鬼に変装、やりすぎて子供を泣かせてしまいました。 大分前になります。 今夜の豆まき、まいた豆の後片付けを気にしながら、お互いに手加減してまきました。 …続きを読む

カテゴリ:ほっと一息

一枚岩について

2009/02/02

「役員層は一枚岩になってほしい」 よく部門間の連携やベクトルが合わない時に出てくる話です。 一枚岩という捉え方は様々です。 例えば、革新テーマを“何が何でも目的を達成する”という意気込みで取り組み、その過程で各層が困難な役割を果たしたときに“一枚岩になれた”と実感するかしれません。 従って、革新シナリオの実行計画をつくり、実際に進めていく過程でカベになるものが出てきたら課長の役割、部長の役割、役員…続きを読む

状況は刻々と変化する

2009/02/01

本を出版するにあたり出版社から助言をいただきながら書き始めたのは昨年の8月。 実際はその前から一人で書きためていましたが・・・。 内容は「あなたでもギスギスした職場はこうすれば改善できます」という内容です。 本の中で改革の事例を紹介していますが、コンサルの立場としてはお客様の許可がなければ社名を出すことはできません。 社名を出しているのはいすゞ自動車だけです。なぜなら私が勤めていた会社で、私が関…続きを読む

ページトップ