組織力強化、組織風土改革、マネジメント変革、ギスギスした職場、人と人との関係、コミュニケーション、オフサイトミーティング

お問い合わせ・取材フォーム
手塚利男のブログ

仕事復帰

2012/02/02

今週はじめから体調を崩し、しばらくブログをお休みしました。

 

今日あたりから熱も下がり、夕方、都内でミーティング。

 

ミーティングの内容は2月20日の「第二回 社内コミュニケーション・シンポジウム」での基調講演の内容について。

 

シンポジウムのテーマは「社内コミュニケーションにおける、新たなファシリテーターの役割とは?」です。

 

ファシリテーターと言ってもただのファシリテーターではない、“動的”ファシリテーターだ。

 

コミュニケーションとは、「相手との関係を築き、お互いを変えていく行為、仕掛け」を言っています。

 

これまでの、風土改革活動をふり返ってみて、また、今の支援の姿を一口で言うと、“動的”ファシリテーターと言えると思います。

 

“動的”がキーワードです。

 

今回のシンポジウムは、私の基調講演より、株式会社サイバーエージェント様、株式会社堀場製作所様の事例紹介が面白いと思います。

 

シンポジウムは、下記のアイコム協会のサイトでも案内しています。

http://icomu.or.jp/?p=550

コクヨさんの エコクリcafeでも案内しております

https://www.facebook.com/EcoKriCafe

 

 

 

手塚利男

●手塚利男の『ギスギスした職場はなぜ変わらないのか』(Nanaブックス)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901491873/

●「活気あるチームのつくり方」株式会社アイ・イーシーの通信教育

http://www.iec.co.jp/products/course/business_skill/tu-04790/tu-04790.html   

ページトップ